「柔らかいものを抜いた時と硬いものを抜いた時では、音が微妙に違うんですね」
鼻の形が人それぞれ違うため、鼻パットは使い手のかけ心地を大きく左右する。匠は板の抜きのタイミングを「音」で判断している。わずかな音の違いを、決して聞き逃さない。

JAPAN GLASSES FACTORYさんから引用

ちらちらYouTubeを見ていたら松原蝶製作所さんの別司聖子さんの動画を見つけました。
最初にお会いしたのはお客様をつれて鯖江を訪れた時です。
多分2013年だと思う。
鼻パッドの製作過程を丁寧に教えていただきました。

この時より松原社長も別司さんも痩せられた!
私も少し体が締まりましたよ!

今年の春には鯖江に行きます。
お会いできる機会があればいいなぁ~♪

2013年鯖江旅の日記はコチラ

では又~
katsundo