お知らせ Info ブログ Blog ブランド Brand ギャラリー Gallery ショップ Shop レンズ Lens ツイッター フェイスブック ウェブサイト

eyewearshop 北斗 Blog

服部さん人気は凄いね!(笑)ぬ

投稿者イメージ2018年1月17日(水) PM1:37 - 日常

2時半頃、shizuちゃんが登場。yukikoさんのお客様二人のメガネ選びです。

その模様は明日ゆっくりアップしますね。ann et vallentine2本、KAMURO1本、トラクションが1本、計4本をshizuちゃんがセレクト。

それからはann et vallentineを見に、次々とお客様が来店。ピークは仕事を終えてから来店された人で6時頃はeyewearshop北斗の広い空間が、せまいぐらいでした。

kiyoちゃん、今日は旦那さんの誕生日なのに差し入れを持ってきてくれました。ありがとう!

林田さん夫妻もutaちゃんと来てくれ。一瞬でみんなのアイドル。大人気です。(笑)

奥さんのさっちゃんにann et vallentineがお嫁入り。みんなそれぞれ次のメガネを楽しんでいましたよ。

閉店後は新年会を兼ねて、独酌三四郎さんの2階で大宴会になりました。急遽だったので空いていてよかった。

全員で14名、大いに盛り上がり楽しい2時間でした。

しんじんの池田さんも、楽しんでいただけたようです。

楽しい時間、楽しい出会い!今年もみんなでメガネライフを楽しもうね。

では又〜katsundo

コメントページへ

シューシャイナー林田直樹さんの事が北海道新聞に掲載されていました。

投稿者イメージ2018年1月16日(火) AM11:37 - ライフワーク

27日に行われる靴磨き選手権に向けての心構えが記事になっていました。
優勝めざして・・・頑張れ林田さん~♪
27日はeyewearshop北斗のお客様とともに応援します。

林田さん音楽も得意で、
仲間たちと組んでliveされた事もあります。
とっても多趣味な林田直樹さんです。(^^♪

【2017年のliveの時、描いた林田直樹さん】

【林田直樹さんの友人kemoくん。奥さんと一緒にuponというアクセサリーを制作しています。】

uponのホームページはコチラ

靴磨き選手権前に
1月20(土)「北斗 DE 靴磨き」を開催しますので
いらしてください。

お待ちいたしてます!

では又~
katsundo

コメントページへ

服部さんが明日来店します!

投稿者イメージ2018年1月15日(月) PM12:20 - Eyewear

anne et valentineのレップ服部正人さんが明日夕方来店されます。
皆さん遊びにいらしてください。

一昨日もanne et valentineの作品が届きました。
12月は2度に分けて・・・・届き。
多分( ^ω^)・・・これで秋の展示会での発注が届いたと思います。

anne et valentineの色使い、
アセテート生地の組み合わせ、異素材との組み合わせに・・・・
何時も意表をつかれる。
「あっ~こんな組み合わせがあったんだ!」といつも思ってしまう。

そして・・・anne et valentineの作品を顔にかけると
「自分が想像してるよりも可愛い~んです」。
「こんな自分が居たんだ・・・と思ってしまう!」
そんなところが女性の心をつかむのでしょうね。(笑)(^_-)-☆

今回もきっと・・・・そんな新鮮な出会いがあると思います。

楽しみ~♪ 楽しみ~♪

では又~
katsundo

コメントページへ

ファビコン

投稿者イメージ2018年1月15日(月) AM10:32 - 日常

ファビコン(Favicon)は、
ウェブサイト のシンボルマークやイメージのアイコンのことを指します(「Favorite icon」を縮約したもの)。
Internet Explorer、Google Chrome 、Mozilla Firefox 、Safari、Opera 、Microsoft Edge等のブラウザ のタブやアドレスバー/ブックマークに表示されるアイコンの事です。

ちなみに私はプラウザはMozilla Firefoxを使っています。

eyewearshop北斗のブログにも、
わからないなりに私が作ったファビコンがつけてあります。
北斗のHをイメージしてつくりました。
難しい形は、私にはできないので・・・・
単純に作りました。

これがあると・・・すぐ見つけやすいので結構便利ですよ。
お友達やメーカーさんのブログやホームページを見ると
以外に使っているところが少ないのに、最近気が付きました。←遅い!
皆さんも作られるといいですよ。(^^♪

代表的なものはFacebookやtwitter。

Hさんに聞いて・・・・そろそろeyewearshop北斗のファビコン作り直すかなぁ!

では又~
katsundo

コメントページへ

お客様のご紹介~

投稿者イメージ2018年1月14日(日) PM12:34 - Eyewear

eyewearshop北斗は特別な広告はしない。←お金がないからね(笑)(^^♪それもあるけど余分なコストをかけてお客様に負担をかけたくないから~♪
マスメディアを使うと経費がかかり、売り上げを上げるか、その分利益を上げなければいけなくなる・・・メガネ代金が上がり・・・・いつの間にか客離れが静かに進行する。eyewearshop北斗みたいな小さな店だと、
そんな負のスパイラルがすぐ始まってしまう。
1度その深みにはまると抜け出せなくなる。

昨日士別から来られたGご夫妻。
旭川のイオン西店の化粧品関連にお勤めの方が素敵なメガネをかけていたので・・・
「どこで作られたのですか!」と思わず聞かれたそうです。
そうすると「eyewearshop北斗というメガネ屋でつくりました。」と教えてくれたそうです。←eyewearshop北斗はお客様が素敵にメガネをかけていただくことで発生する口コミを一番大切にしています。一番経費が掛からないけど、これが一番難しいかもしれません。

それでご来店いただきました。
ご主人から奥様への誕生日プレゼントでメガネを作りに来られました。
「ご紹介していただいた方のメガネはこのメガネです」と指さされたたのは・・・・
LABYRINTHのPOISONでした。

影郎さんとのお付き合いは2005年・・・ヤブシタさんから仕入れたMixage。
これを見たときに「胸きゅ~ん!」でした。
今まで見たことのない新鮮な感動を覚えたものです。
当時は影郎さんも独立したばかり頃、デザインを販売してた事があり・・・・・
販売企画はヤブシタさんがやることで生まれたのがMixageでした。

その1年後に北海道のヤブシタさんの展示会で影郎さんと会い、
一緒に居酒屋で酒を飲み話をしたことがeyewear北斗が変わるきっかけでした。
翌年、初めての影郎トランクショー・・・・その時・・・
影郎さんの愛情あるアドバイス、eyewear北斗を称して「加齢臭ただよう店」←この言葉に反発して変化が始まりました。店も変わったが、一番変わったのは私とtatsuyaです。
どこで変化が始まるかわからないものです。(笑)(^^♪
店が綺麗でも、不思議とただようのが「加齢臭なんです」。お客様はすぐ見抜いてしまいますが、これが中にいるとわからないものなんです。(>_<)

少し脱線しました。
お客様の話に戻しますね。

最初は影郎作品を見て・・・・
躊躇されていた奥様も、多くのメガネをかけてメガネデザインの楽しさが分かり始めたみたいです。
ご主人と一緒にメガネを楽しそうに選ばれるようになりました。
ご主人に「どうこれいい!」
「おおいいね・・・」とご主人も積極参加。

最後に残ったのが影郎LABYRINTH MoRAⅡ col.123 アシンメトリーの子とRIDOL R-118のオレンヂが残りました。2ミリ厚のチタン板を使って鯖江で製作しながら、どちらも値段は28,000円(税抜き)です。コスパがいい作品に仕上がってます。←この値段で作るためには、そうとう製作する時に苦労したと思います。

【影郎LABYRINTH MoRAⅡ col.123】

【IDOL R-118のオレンヂ RIDOLのデザイナー:荒木裕嗣】

「どちらも好きなの!」
「アシンメトリの子は近くで見ると派手と思ったけど顔にかけるとしっくり落ち着いた感じになる。」
「オレンヂの子はデザインは近くで見ると地味に感じるけど、顔にかけ・・少し離れてみると・・・肌が綺麗に見えていい感じ!」
「どちらも好き・・・・」
「うん~((+_+))選べない・・」

「それなら二つ買ったら」とご主人からの声がかかり・・・・
大人買いになりました。
その時に見せた奥様の笑顔は最高でした。
思わず「笑顔が綺麗~!」と叫びそうになりましたよ。

こんな一人一人のメガネ人生とかかわれる時間は、
メガネ屋をやってていて良かったなぁといつも思います。
これからもお客様の「メガネ物語」をつくり続けていきます。
そう思った昨日の午後でした。

レンズはメニモ1.67でお作りします。

午前中は姉妹でご来店いただきました。
お二人とはメガネを通して30年来のお付き合いになります。
今回はお姉さんのメガネ選びでした。
作っていただいたのはMixage5005 col.3です。
付き添いで来られた妹さんも、帰りがけ・・・・私も作りたくなっちゃった・・・VioRou のクラウンパントに興味をしめされ・・・
しばし考えていらっしゃいました。
再来店をお待ちしています~♪

では又~
katsundo

 

 

コメントページへ

Blog